土地を売って現金化

車買取の謎 > 現金化 > 土地を売って現金化

土地を売って現金化

誰でもできる現金化は携帯電話の料金と一緒に支払う携帯決済の現金化です。

 

『今回は、土地を売って現金化した話』

先日、父が500坪ほどの土地を子供4人に生前贈与するという話を持ちかけてきました。

父は子供の為、文筆費用も贈与税も全部現金を払うと言っていましたが、その土地は自衛隊練習場の近くで、自衛隊飛行機が降りる航空路直下でもあり、飛行機音が毎日とてもうるさいと思われる場所なのです。また、調整区域の為ある一定の人しか建てれず、売ろうにもそう簡単には売れない土地なのですぐに現金化できません。

私たち兄弟は、今現在住んでいる家も土地もありますので、その土地をもらったとしても私たちの子供(父にとっては孫)が住むというなら建てればよいぐらいの土地なのです。それでも、子供のうち長男しか建てられないとかの制限があります。

色々規制がありすぎる土地なのです。ただでもらえるものにこんなにケチをつけるのも父に対し失礼にあたるとわかっていながらも、兄弟全員その土地取得にあまり乗り気ではありませんでした。

それを察した父は、その土地自体をそのままあげるのはやめ、土地を現金化しその現金を私たち兄弟にくれました。

現金を拒む人はいません。むしろ現金はとてもありがたいです。

優しい父です。贈与税等の現金もすべて払ってくれました。土地自体、調整区域であるため人に譲渡するのは難しく、自衛隊に購入してもらうという形をとって現金化できたそうです。

その為思っていたよりも高い値段で売れて現金がたくさん手元に入ったとも言っていました。土地の場合文筆されて贈与されたとしても、誰がどの土地にするか?土地の広さの割り振りは?共有道路はいるか?など、兄弟間でもめていたと思います。

また、実際住むことや今後相続していくとなる私たちの子供たちも調整区域という規制のある土地を持ち続けなければいけません。私たちの揉め事にならないようすんなり現金化してくれた父に感謝しています。やっぱり現金化はもめないので相続などでは良いですね。



タグ :

関連記事

  1. レザージャケットを古着買取にだして現金化してみた結果は!?
  2. クレジットカードの現金化
  3. 土地を売って現金化