チケットの買い取り、販売のお店をよく利用します

車買取の謎 > チケット買取 > チケットの買い取り、販売のお店をよく利用します

チケットの買い取り、販売のお店をよく利用します


どちらかというと、電車のチケットや商品券、各種割引券などを、そういったチケット買い取りと販売をしているお店で購入することが多いです。
 なぜなら、たかだか10円であっても、安いものを利用したいからです。駅のそばにあるチケットの買い取りと販売をしているお店に寄り、切符を買って節約をする、ということをします。
 ですので、比較的、チケットの買い取りと販売をしているお店は身近な存在でした。
 いつもは、チケットを買う側なのですが、最近、回数券の買い取りをしてもらった経験があります。
 というのは、アルバイトに行く先でしたから、回数券を自分で購入しておいた方がいいだろう、そう思って、回数券を買っていたのですが、そのアルバイトが、雇用者側の都合で途中で亡くなってしまう、という経験をしたからです。
 せっかく少しでも交通費を浮かして、と考えた結果でしたけど、片道1140円の切符が5枚も余ってしまって、意味ないじゃない、という状況になってしまいました。
 そこで、思い出したのが、いつもチケットを購入しているお店でした。そのお店にいき、残った回数券を買い取りしてもらいました。買い取りですから、かなりいろいろと調べられるのかな、と思っていましたが、案外簡単に回数券買い取りをしていただくことができました。
 これにすっかり気をよくしてしまい、これまで無駄にしていた、JR西日本の株主優待券も買い取りをしてもらうことにしました。JR西日本の株は、西日本エリアにいたときに、今後値上がりする、とか、優待券が利用できる、とかの理由で購入した株です。ですが、今は、そのエリアに住んでいないことから、ほぼ使うことがなく、これまで無駄にしていました。
 さっそく、チケット買い取りのお店に、株主優待券を持ち込み、買い取りをしてもらいました。
 いつも使うことが多い、たとえば、図書カードとかクオカードとかは、チケット買い取りのお店に持ち込むことなく、自分で使った方が割得だと思いますけど、使わない商品券やチケットの類は、こういったお店に買い取ってもらい、多少でも、お金に変えたほうが、私自身にも大きなメリットがあると感じました。
 そうやって自分が持ち込んだものを、必要に応じてこういったチケット買い取りと販売をしているお店に行って、購入をしてもらい、役立ててもらう、ということにもつながり、ある意味、そういった仲介を、多少の手数料でしてもらっている、そう感じました。


関連記事

  1. チケットや商品券を買取してもらいお得に暮らす。
  2. チケットの買い取り、販売のお店をよく利用します